macOS Sierraにアップグレードしてローカル環境(localhost)に繋がらなくなったら・・・

macOSをSierraにアップグレードしました。
mac初心者の僕は、よく知らないのですが、秋になると新しいのが出るのですね?

Apacheの設定が上書きされてしまうので、ローカル環境を整えなければなりません。

前のバージョンで(僕はEl Capitan)環境を整えていれば、その設定を引き継ぐことができるようです。

El Capitanでローカル環境を整えたときの記事:ローカル環境でWordPressを使用する準備

今回は、Sierraにアップグレードしてから、Apacheの設定を引き継ぐ手順を紹介します!

ターミナルを開く

20160813_terminal

 

Apacheのディレクトリに移動

コマンドで、apacheがインストールされているディレクトリに移動します。

 

httpd.conf~previousのコピー

次のコマンドで、httpd.conf~previousを、httpd.confに名前を変えてコピーします。

 

apache2/extraに移動

apache2の下にある、extraというディレクトリに移動します。

 

httpd-vhosts.confのコピー

httpd-vhosts.conf を httpd-vhosts.conf~sierra に名前を変えてコピーします。

 

apacheを再起動!

あとは、Apacheを再起動するだけです!

 

ローカル環境につなげる

ローカル環境につながりました!

20161117_localhost

 

 

まとめ

僕は、WordPressをローカル環境(localhost)で試すことが多いので、繋がらなくなると不便です!
今回は、下記のページを参考に解決しました。ありがとうございます!

参考記事:Did upgrading to macOS Sierra break your localhost / personal webserver ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です