WordPress 4.7 “Vaughan” リリース・自己流和訳

こちらは、僕の英語の勉強も兼ねた、wordpress.orgの僕なり翻訳です。

ずっと英語を勉強したいと思っていたのですが、なかなかはかどらず・・・WordPress.orgの翻訳を始めて、WordPressと英語の勉強を兼ねることにしました!トンチンカンな訳があったらごめんなさい!

WordPress 4.7をインストールし、使用してみての感想は、何と言ってもカスタマイズとプレビュー機能の進化です!ユーザーがカスタマイズしたくなる機能が追加されていて、楽しさ倍増といった印象です!

辞書を使いながら、本文を訳したり実際に使って見たりすることで意味がわかってきて、面白いです!

(正しい情報は、https://ja.wordpress.org/news/から得られますよ〜。)

それでははじまりはじまり〜

Version 4.7 of WordPress, named “Vaughan” in honor of legendary jazz vocalist Sarah “Sassy” Vaughan, is available for download or update in your WordPress dashboard. New features in 4.7 help you get your site set up the way you want it.

(honor: 名誉。 in honor of: 〜に敬意を表して。 legendary: 伝説的な。)

伝説的なジャズボーカリスト サラ・ヴォーン-“Sassy”に敬意を表して、“Vaughan”と名付けられた、WordPress 4.7は、WordPressのダッシュボードからダウンロードまたはアップデートが可能です。4.7の新しい特徴が、あなたがお気に召すままのサイトセットアップが手に入ります。

 

Presenting Twenty Seventeen (Twenty Seventeenが出ました)

A brand new default theme brings your site to life with immersive featured images and video headers.

(immersive: 没入型の、Webではイマーシブコンテンツ。 featured image: アイキャッチ画像。)

その新しいデフォルト・テーマ・ブランドは、イマーシブ型のアイキャッチ画像とビデオヘッダーとの空間を、あなたのサイトに届けます。

 

Twenty Seventeen focuses on business sites and features a customizable front page with multiple sections. Personalize it with widgets, navigation, social menus, a logo, custom colors, and more. Our default theme for 2017 works great in many languages, on any device, and for a wide range of users.

(feature: vt 呼び物にする。 multiple: 複合の、並列の。 Personalize: vt 個人に合わせる。
work great: うまく機能する。 range: 範囲。)

Twenty Seventeenは、ビジネスサイトにフォーカスを当て、それと、マルチセクションで構成しカスタマイズ可能なフロントページを呼び物にします。
ウィジェット、ナビ、ソーシャル・メニュー、ロゴ、カスタム・カラーなど、個性を演出してください。
私たちの2017年のデフォルトテーマは、多くの言語環境、どのようなデバイスでも、幅広いユーザーの間でうまく機能します。



Your Site, Your Way (あなたのサイト、あなたの方法)

WordPress 4.7 adds new features to the customizer to help take you through the initial setup of a theme, with non-destructive live previews of all your changes in one uninterrupted workflow.

(customizer: 改造者。 through: 通り抜ける、通じて。 initial: 初めの。 destructive: 破壊的な。 interrupt: 中断する。)

WordPress 4.7は、カスタマイザーのために、テーマの初期のセットアップを通じて破壊せず、あなたのすべての変更作業を中断なしで助ける新しい特徴を追加しているんです。

 

Theme Starter Content(テーマ・スターター・コンテンツ)

To help give you a solid base to build from, individual themes can provide starter content that appears when you go to customize your brand new site. This can range from placing a business information widget in the best location to providing a sample menu with social icon links to a static front page complete with beautiful images. Don’t worry – nothing new will appear on the live site until you’re ready to save and publish your initial theme setup.

(olid:固定、充実した、中身のある。 base:ベース。 build: 創る。 individual: 個人。 provide: 提供。 content:内容。 appear: 現れる。 range:変化する、の範囲にわたる。)

中身が充実したベース(ベース?ベース??)が、あなたが新しいブランドのサイトをカスタマイズするときに現れ、個々のテーマは、スターター・コンテンツを提供しあなたを助けます。
これは、ベストロケーションを提供するビジネス情報ウィジェットから、完成した美しい画像のある固定フロントページへとリンクするソーシャルアイコン付きのサンプルメニューなどの範囲にわたります。
心配しないで。あなたのはじめのテーマセットアップや準備段階のライブサイトは、セーブと公開するまで、何も新しいものは現れないですから。

 

Edit Shortcuts (編集ショートカット)

Visible icons appear to show you which parts of your site can be customized while live previewing. Click on a shortcut and get straight to editing. Paired with starter content, getting started with customizing your site is faster than ever.

(visible:目立つ。 straight: paired: ペアの。 ever: かつて。)

目立つアイコンが、ライブプレビューの間、あなたのサイトのカスタマイズ可能な部分に現れます。
ショートカットをクリックし、直接編集してください。
スターターコンテンツにより、サイトのカスタマイズとスタートの組み合わせがかつてより早くできます。



Video Headers (ビデオヘッダー)

Sometimes a big atmospheric video as a moving header image is just what you need to showcase your wares; go ahead and try it out with Twenty Seventeen. Need some video inspiration? Try searching for sites with video headers available for download and use.

(sometimes: 時々。 atmospheric: 大気の。 showcase: vt 目立つように示す。 ware: 製品。)

時々、ムービーヘッダー画像として大空間ビデオは、まさにあなたの製品を目立つように示すために必要となります(??)。どうぞ、Twenty Seventyeenと共に試してください。いくつかのビデオ・インスピレーションが必要ですか?
ビデオヘッダーを利用可能とするサイトを検索&ダウンロードして、お試しあれ。

 

Smoother Menu Building (スムーズなメニュー組み立て)

Many menus for sites contain links to the pages of your site, but what happens when you don’t have any pages yet? Now you can add new pages while building menus instead of leaving the customizer and abandoning your changes. Once you’ve published your customizations, you’ll have new pages ready for you to fill with content.

(contain: 含む。 instead of: 〜の代わりに。 abandoning: 見捨てる、やめる、断念する。 ready for: 用意ができて。)

サイトを含む多くのメニューは、あなたのサイトのページをリンクしていますが、あなたがまだいくつかのページを有していない場合、何が起こるでしょう?今、あなたは、メニューを作成する間、カスタマイズ画面を離れたり更新を断念することなく、新しいページを加えることができます。一度、あなたがカスタマイズを公開すれば、新しいページのコンテンツを満たす準備ができているでしょう。

 

Custom CSS(カスタムCSS)

Sometimes you just need a few visual tweaks to make your site perfect. WordPress 4.7 allows you to add custom CSS and instantly see how your changes affect your site. The live preview allows you to work quickly without page refreshes slowing you down.

sometimes: 時々(50%くらい)。 perfect: 完成させる。 few: 少しの。 tweaks: 調整。 instantly: 直ちに。 affect: 影響をおよぼす。 without: ・・・無しに。 slowing: 。

時々、あなたはサイトを仕上げるために少しビジュアルをチューニングしたくなるのです。WordPress 4.7は、CSSに変更を加えることを許し、その変更によるサイトへの影響を直ちに見せてくれます。ライブ・プレビューは、ページプレビューが遅くてあなたの気分が落ちる前に、素早い仕事してくれます。

 

PDF Thumbnail Previews(PDFアイキャッチプレビュー)

Managing your document collection is easier with WordPress 4.7. Uploading PDFs will generate thumbnail images so you can more easily distinguish between all your documents.

(distinguish: 識別する。)

WordPress 4.7があれば、あなたのドキュメントコレクションの管理が簡単になります!PDFファイルをアップロードすれば、アイキャッチ画像が生成され、あなたのドキュメントの識別がより簡単になるのです。

この機能は、僕のサーバーでは実現できなかったよ〜

 

Dashboard in your language(あなたのダッシュボードの言語)

Just because your site is in one language doesn’t mean that everybody helping manage it prefers that language for their admin. Add more languages to your site and a user language option will show up in your user’s profiles.

just because ~ does not mean: 〜だからと言って・・・というわけではない。 prefer: を選ぶ。

あなたのサイトが一つの言語だからと言って、全管理者がその言語で頑張らなければならないというわけではないのです。あなたのサイトは言語を追加でき、あなたのユーザー・プロフィールに言語オプションが表示されることでしょう!

 

まとめ

この後、REST API Content Endpoints などに続きますが、まだ勉強が足らないので、今回はこの辺までとさせていただきます。随時勉強&翻訳して掲載させていただきます!

僕は、新しいことを取り入れていくことが苦手だったのですが、勉強してみると新しいものを導入したくなってしまいます。デフォルトテーマを使いながら勉強し、自分のオリジナルテーマ作成のヒントを得ていこうと考えています。

最後まで、お読みくださり本当にありがとうございました。またお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です